今月の占い

(一般社団法人日本占術協会 広報委員会 監修)

  • 九星気学
  • 西洋占星学

★ 九星気学早見表

生まれた年の元旦から2月3日(節分)迄の生まれの人は,前年生まれになります。
昭和60年1月15日が誕生日の人は昭和59年の七赤金星が、本命星となります。
下記の表の生まれた年をクリックしてください。今月の運勢が分かります。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
(昭和2)
1926年
(昭和元)
1934年
(昭和9)
1933年
(昭和8)
1932年
(昭和7)
1931年
(昭和6)
1930年
(昭和5)
1929年
(昭和4)
1928年
(昭和3)
1936年
(昭和11)
1935年
(昭和10)
1943年
(昭和18)
1942年
(昭和17)
1941年
(昭和16)
1940年
(昭和15)
1939年
(昭和14)
1938年
(昭和13)
1937年
(昭和12)
1945年
(昭和20)
1944年
(昭和19)
1952年
(昭和27)
1951年
(昭和26)
1950年
(昭和25)
1949年
(昭和24)
1948年
(昭和23)
1947年
(昭和22)
1946年
(昭和21)
1954年
(昭和29)
1953年
(昭和28)
1961年
(昭和36)
1960年
(昭和35)
1959年
(昭和34)
1958年
(昭和33)
1957年
(昭和32)
1956年
(昭和31)
1955年
(昭和30)
1963年
(昭和38)
1962年
(昭和37)
1970年
(昭和45)
1969年
(昭和44)
1968年
(昭和43)
1967年
(昭和42)
1966年
(昭和41)
1965年
(昭和40)
1964年
(昭和39)
1972年
(昭和47)
1971年
(昭和46)
1979年
(昭和54)
1978年
(昭和53)
1977年
(昭和52)
1976年
(昭和51)
1975年
(昭和50)
1974年
(昭和49)
1973年
(昭和48)
1981年
(昭和56)
1980年
(昭和55)
1988年
(昭和63)
1987年
(昭和62)
1986年
(昭和61)
1985年
(昭和60)
1984年
(昭和59)
1983年
(昭和58)
1982年
(昭和57)
1990年
(平成2)
1989年
(平成元)
1997年
(平成9)
1996年
(平成8)
1995年
(平成7)
1994年
(平成6)
1993年
(平成5)
1992年
(平成4)
1991年
(平成3)
1999年
(平成11)
1998年
(平成10)
2006年
(平成18)
2005年
(平成17)
2004年
(平成16)
2003年
(平成15)
2002年
(平成14)
2001年
(平成13)
2000年
(平成12)
2008年
(平成20)
2007年
(平成19)
2015年
(平成27)
2014年
(平成26)
2013年
(平成25)
2012年
(平成24)
2011年
(平成23)
2010年
(平成22)
2009年
(平成21)
2017年
(平成29)
2016年
(平成28)
2024年
(令和6)
2023年
(令和5)
2022年
(令和4)
2021年
(令和3)
2020年
(令和2)
2019年
(平成31)
(令和元)
2018年
(平成30)

(一般社団法人日本占術協会 広報委員会 監修)

※ ハート出版発行 九星開運暦令和4年(2022年)版 (一般社団法人日本占術協会編)』発売中!


★ 西洋占星学

おひつじ座 3/21-4/19

◆2022年9/15~10/14の全体運

人間関係に恵まれるとき。人には愛想よく接するとグッド。距離ができてしまった相手とも関係修復のチャンスが。身だしなみを整える必要から、おしゃれへの出費が増えそう。ムシャクシャするときは友人にグチを聞いてもらってストレスを解消、気分はスッキリと回復。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、意中の相手が興味を持っていることを事前に調べておけば、会話が盛り上って高ポイント。新しい出会いにも恵まれそう。カップルの人は、思いやりの気持ちを具体的に態度で見せてあげて。さりげない気配りや優しい言葉は、きっと恋人の心に響くはず。

おうし座 4/20-5/20

◆2022年9/15~10/14の全体運

「取り越し苦労」を体現しそう。余計なことは考えず、努めて明るく前向きな気持ちを持つこと。やるべきことは多くても、テンポよく着実に処理できそう。必要な経費まで節約する必要はなし。栄養バランスの良い食事や適度な運動ができているか、自己管理の見直しが◎。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、清潔感のあるイメージが良縁を招き寄せるポイント。爽やかなヘアスタイルに変えたり、外見から整えるのも効果あり。カップルの人は、デートの回数を多めにして二人になれる時間を増やすと吉。思いの限りを言葉にして伝えれば、親密度アップは高確率。

ふたご座 5/21-6/21

◆2022年9/15~10/14の全体運

漠然としていた夢を叶えるための道筋が、目の前にハッキリと現れてくる兆し。勝負運があるのでコンクールやオーディションに挑戦するのも悪くなさそう。クジや懸賞にもツキあり。体力面はパワー充分で元気いっぱい。好きなスポーツの秋を、心ゆくまで楽しんで。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、運命的な出会いに期待大。好みのタイプと急接近できそう。デートは奮発してゴージャスなプランを。心身共に満たされて幸せに。カップルの人は、真剣に考えているならプロポーズの好機。真っ直ぐに相手の目を見つめて思いの丈を伝えるのが、成就の秘訣。

かに座 6/22-7/22

◆2022年9/15~10/14の全体運

家族や親しい相手ときちんと向き合い、話し合うことで得るものが多そう。避けていたことから目を逸らさない姿勢が大事。楽しかった思い出がある場所が心を癒すスポットに。感染症対策はしっかりと。夜更かしはせずに睡眠時間を確保して、免疫力を落とさない工夫を。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、意中の相手とは悪くない感じでも、依然として恋人未満。恋のライバルにリードを許す展開にならないよう、気を付けて。カップルの人は、相手のことを思うあまり構い過ぎてしまう傾向が。鬱陶しいと嫌われてしまう前に、不要なお節介の回数を減らすこと。

しし座 9/15-10/14

◆2022年9/15~10/14の全体運

嬉しい知らせや心待ちにしていたメッセージを受け取ることができそう。フットワーク良く動き回り、積極的にコミュニケーションをとって吉。仲間との繋がりは大切な財産。交際費が多少かかっても惜しまずに。デジタル端末の画面の見過ぎが原因の眼精疲労に注意して。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、友情から愛情にステップアップの予感。友人や趣味の仲間の中で気になる相手がいないか、改めてチェックしてみては。カップルの人は、言葉の行き違いや些細な誤解で仲違いをしていても、あっさりと仲直りできそう。多少の波風は恋のスパイスのひとつ。

おとめ座 8/23-9/22

◆2022年9/15~10/14の全体運

謙虚な姿勢で脇役に徹していれば、運気はなめらかに進んで問題なし。流れに任せて粛々と役目を果たすのが正解。先を急ぐよりも現状維持が無難と心得て。資産運用や電子通貨の研究は将来にプラス。クレカのポイントは節約に有効。休憩をこまめにとって体調をキープ。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、ツンデレな態度が裏目にでてしまう暗示。ダメ元で昔の相手にコンタクトを取ってみると、以外に復縁の可能性も。カップルの人は、見下したような言動で相手の恋心を冷ます恐れが。二人が出会った頃の新鮮な、恋人を慕う気持ちをもう一度思い出して。

てんびん座 9/23-10/23

◆2022年9/15~10/14の全体運

心に迷いがあっても意志を強く持ってとにかく行動に移せば、いい方向へと運気の流れが巡り始めていきそう。新しい世界への挑戦は、興味を持てるなら飛び込んでみる価値あり。スポーツと相性がよいとき。楽しんでいるうちに自然と体質改善が進む、おまけの効果も。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、レベルの高い相手からコンタクトがある予感。気後れせずに社交的な一面を見せれば、ワンチャンスをゲットできそう。カップルの人は、こまめに連絡を取ることが愛情キープの必要条件。SNSを使った定時連絡で気を逸らさないコミュニケーションが◎。

さそり座 10/24-11/22

◆2022年9/15~10/14の全体運

半端のない感受性の高まりを、上手くコントロールすることが鍵に。用心しないと善意の気持ちを利用される恐れも。耳ざわりのよい言葉と愛想の良さには惑わされないで。心を落ち着かせるには香りが有効。健康面は不安定。残業や夜遊びの予定は、まだ先延ばしが賢明。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、思いを寄せる相手が気になり過ぎてストーカーまがいの行動に走りそう。以前の交際相手にいきなり復縁を迫るのもNG。カップルの人は、相手を束縛してしまいがち。反発されて揉める原因になので、ソワソワする気分をグッと堪えて見守ってあげて。

いて座 11/23-12/21

◆2022年9/15~10/14の全体運

対人面が賑やかに。交流の輪が広がって、今までとは違う雰囲気の「自分の居場所」ができそう。状況が許される範囲で、集まりやお誘いには積極的に参加して吉。投資は勉強するつもりで始めるならOK。ハイリターンを狙うのはまだ先。体調面は乱高下。無理は禁物。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、間違い電話や連絡ミスなど、思いがけない出来事から恋が始まる予感。ハプニングを楽しむ気持ちが縁を呼び込むカギ。 カップルの人は、今まで知らなかった恋人の一面を垣間見ることが。想定外のギャップ萌えに心をくすぐられ、改めて好きになりそう。

やぎ座 12/22-1/19

◆2022年9/15~10/14の全体運

石橋を叩く慎重さが度を過ぎて、好機を逃してばかりの気配。マイナス思考の人と関わっても、百害あって一利なしと心得て。節約も度が過ぎるとケチに思われてしまうだけ。必要なものは揃えて。張り詰めてばかりでは心身が不調に。アロマや芳香剤で気持ちをリラックス。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、せっかくの機会にも場慣れできずモーションをかけることも不発に終わる暗示。頼れる年長者に力添えをお願いして。カップルの人は、マンネリな関係に飽き飽きして恋の熱は弱火状態。今までにないデートプランを企画して、気持ちに張りをもたせて吉。

みずがめ座 1/20-2/18

◆2022年9/15~10/14の全体運

羽を伸ばして自由に動けるとき。少し強気な姿勢で望んでOK。温めていた計画を実行に移すチャンス。実力以上のパワーを発揮して活躍できそう。資格取得や学習のための自己投資は吉。体力充実で健康面が良好。トレーニングやエクササイズでのシェイプ効果に期待大。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、手の届かない存在と思っていた憧れの相手とお近づきになれる好機が訪れそう。身だしなみとトークのネタは入念に。カップルの人は、二人の思い出の場所をもう一度訪れる旅に。楽しかった記憶が心にも好影響、新鮮な愛情が再び湧き上がって幸せに。

うお座 2/19-3/20

◆2022年9/15~10/14の全体運

思い違いをされたり、一人で突っ走ってしまう傾向が強まりそう。直ぐには理解してもらえないので誤解を生まない努力が大事。伝言や手順はメモなど記録に残して再確認できるように。金銭面は当てが外れて黄色信号。節約も止むなし。味覚の秋グルメは食べ過ぎ注意。

◆2022年9/15~10/14の恋愛運

シングルの人は、自己評価が高過ぎることに気付いて。思っているほどモテていない様子。内面も外見も、謙虚に磨き直しが必要と考えて。カップルの人は、感情的になってケンカ勃発の気配。カッとしても、ひと呼吸入れて感情のコントロールをするのが運気アップへの道。




TOP